インフルエンザ時にプラセンタのわけ

f0122653_1303344

「家族がインフルエンザにかかってしまったけれど、自分にうつらないようにするのはどうしたいいのか?」というような相談を薬剤師の友人にしたところ、「プラセンタ飲んどきな、プラセンタ!」と言われました。

私はそれまで、プラセンタは美容のために飲むものだと思っていましたので、「私、べつに今キレイになりたいんじゃないだけど。インフルエンザにかかりたくないんだけど」と、返したのですよね。

けれども薬剤師の友人曰く「プラセンタって滋養強壮剤みたいなもんだって。免疫力あがるから」ということでした。まあ、民間療法なのかも知れませんが、薬剤師がそういうならと、とりあえず実家にあった「プラセンタ100」を飲み続けていたのが、私のプラセンタ信仰のはじまりですね。

なぜなら、しっかり効いたので。

いや、効いていたかどうかは実際のところわかりませんが、けれどもインフルエンザになった旦那とこれだけ一緒にいるのに私は発病しなかったので、おそらく効いていたのでしょう。

ですから今では調子が悪いときにも飲むようになりましたね。

コメントを残す